【京都】成人式を迎える方、おしゃれな振袖・着物をレンタルをしたい方向けに口コミで評判のレンタル業者をご紹介します!

振袖を選ぶ上での大きな疑問!正絹とポリエステルの違いとは?

公開日:2021/07/15  最終更新日:2021/08/23


成人式で振袖を着用する女性が増えていますが、振袖の素材には正絹とポリエステルがあります。着物の生地には他にも木綿やウール、麻などがあり、浴衣の素材には木綿が適しているように着物の種類によって使い分けられています。今回は、振袖の素材である正絹とポリエステルの違いに焦点を当てていきましょう。

正絹の振袖のメリット・デメリット

正絹は幅広い着物に使われている素材で、婚礼衣装や留袖、振袖、訪問着にはよく使われています。かつては格の高い着物に必ずと言っていいほど使われている素材で「正絹なら間違いない!」という年配者も多いです。そんな正絹のメリットは何なのでしょうか?またデメリットはあるのでしょうか?

正絹の振袖のメリットとは?

正絹とは絹100%の着物を指し、蚕の繭から作られるものでシルクとも呼ばれてばれています。絹は手触りが柔らかい質感なので着心地は良く、身体にも馴染みやすい感があり、着崩れしにくいというのも正絹が選ばれている理由の一つです。見た目も光沢のある美しさを放ち、保湿性、吸湿性にも優れているので、夏は涼しく冬は暖かいです。静電気が起きにくい素材ですから、着物がまとわりつくという心配も少ないです。

正絹の着物のデメリットとは?

見た目が美しく光沢がある正絹は古くから愛用されており、ブランド物のようなイメージがあります。けれどデメリットの一つとして価格が高いというのが挙げられ、手間暇かかった分高めの価格設定になっています。そして絹の特徴として日光や湿気に弱いという弱点があり、紫外線で変色したり、水に濡れると縮んでしまいます。シミなどもでき易いので通気性の良い桐のタンスで保管しなくてはならず、お手入れには注意が必要で家庭での洗濯はできません。

ポリエステルの振袖のメリット・デメリット

天然繊維である正絹に対してポリエステルは化学繊維であり、石油をもとに作られ化繊とも呼ばれています。このポリエステルのメリット、デメリットも調べていきましょう。

ポリエステルの振袖のメリットとは?

ポリエステルの振袖は大量生産が可能で、シワになり難く耐久性に優れています。水や摩擦に強いため洗濯機で洗うことができ、雨に濡れてもシミや汚れも残りにくい特徴があります。手軽に洗濯できるというのは、食事の際に汚してしまっても大丈夫という安心感に繋がります。洋服と同じような感覚でお手入れができるので、振袖であってもそれほど気を付けることはありません。正絹と比べるとリーズナブルな価格となっていて、数万円で購入できるものもたくさんあります。

ポリエステルの振袖のデメリットとは?

ポリエステルという素材は、糸の太さが均一で柔軟性や通気性がよくありません。通気性が悪いことで汗を吸い取りにくく、帯周りにべたつきを感じることがあります。静電気も起こりやすく、ポリエステル特有のゴワゴワ感があります。そのため身体にあまり馴染まず、着心地は決してよくありません。

また一概には言えませんが、大量生産ができるのでどうしても安っぽいイメージが付いてしまいます。見た目や手触りでポリエステルと分かってしまう場合もありますから、気になる場合は控えた方が良いでしょう。正絹と比べると重量があって滑りやすく、着崩れもし易いので、あまり着物に馴染みのない人は着こなしが難しいです。

どちらの素材の振袖を選べばよいのか?

振袖は未婚女性の正装ですから格の高い着物となるため、かつては正絹が主流でした。時代の流れでポリエステルの振袖が登場し着用する人も増えてきましたが、最初のイメージはあまりよくありませんでした。ポリエステルには独特の光沢感と安っぽさがあって、正絹と比べると見劣りしたからでしょう。けれど最近のポリエステルは、技術の向上で正絹と変わらない見た目の物が多く、安っぽく見えるという心配はないようです。

先に述べたように正絹にもポリエステルにもメリット、デメリットはあるもので、どちらを選ぶかというのは人其々のニーズや価値観によって変わってきます。価格に拘るのならポリエステルがリーズナブルですし、着心地は正絹が勝るでしょう。けれど今は着心地が良い軽いポリエステルもありますから、正絹より安いというのは魅力がありますね。価値観で言えば振袖はそれほど着る回数がないので、あえて正絹を選択する人も少なくありません。

成人式のような大きな式典では多くの女性が振袖を着用しますから、誰もが少しでも艶やかで美しい自分好みの振袖を着こなそうとします。もしも好みのデザインであれば、それが正絹であってもポリエステルであっても構わないはずです。着る機会が多い人は手軽に洗濯ができるポリエステルがお勧めです。どちらの素材を選ぶかはケースバイケースで、選択が間違っているということはないでしょう。

 

何にでもメリット、デメリットはありますが、それが必ずしもプラス、マイナスに働くことはないでしょう。何故なら物事の捉え方は色々で、人の好みも様々だからです。正絹とポリエステルという素材を知った上で、自分に合った方を選ぶのがベストでしょう。

【京都】振袖レンタル業者ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名キモノハーツ京都さがの館花總花てまり夢館
特典早期特典
早期割引
お友達紹介特典
妹割・家族割
全国配送サービス
事前予約特典
前撮りつき
プレミアムクラブ
2回目以降のレンタルは70~80%オフ
成人式以外なら70%オフ・WEBクーポン
着つけ&ヘアメイクつき・前撮りつき
成人式後の振袖&袴レンタル無料
無料長期レンタル
妹割
会員登録でレンタル割引&ポイントプレゼント
往復送料無料
新品足袋プレゼント
前撮り特別ご優待価格
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
京都の振袖レンタル業者ランキング!
記事一覧