【京都】成人式を迎える方、おしゃれな振袖・着物をレンタルをしたい方向けに口コミで評判のレンタル業者をご紹介します!

振袖の着付けには時間がかかる?着付けの手順と時間管理のポイント

公開日:2024/03/15  最終更新日:2024/02/09


成人式当日の振袖の着付けは、時間を充分に確保しなくてはなりません。着付けの手順や時間管理のポイントを把握することで、スムーズに準備を進めることができます。この記事では、振袖の着付けにかかる時間と効率的な手順について詳しく解説。成人式当日を特別な日にするために、準備を着実に進めるためのヒントをお届けします。

振袖の着付けにかかる時間

振袖の着付けには通常、1時間から1時間半程度かかります。帯結びや袖丈など、振袖の特有の形状やデザインのため、慎重な着付けが必要です。とくに初めて振袖を着る場合や帯結びが複雑なデザインの場合は、さらに時間がかかることがあります。

着付けとヘアメイクの合計時間は?

振袖の着付けに加えてヘアメイクを行う場合、合計で1時間半から2時間程度かかることが一般的です。振袖の着付けとヘアメイクは同時に行われることが多く、着付けとヘアメイクの両方を担当する専門家がチームを組んで対応します。

しかし、振袖の着付けやヘアメイクには予期せぬトラブルが発生する可能性もあるため、余裕をもった時間設定が必要です。

成人式当日の注意点

成人式当日は美容室や着付け会場が大変混雑します。そのため、予約時間どおりに来店しても着付けが長時間かかる場合があるのです。とくに朝早い時間帯に予約を入れることで、混雑を避けることができます。

また、振袖の着付けに時間がかかることを考慮して、余裕をもったスケジュールを組むことが重要です。成人式当日は緊張や興奮もありますが、しっかりと準備をして、思い出に残る素敵な日にしましょう。

効率的に振袖の着付けを行う手順

振袖の着付けは、成人式当日の重要な準備のひとつ。しかし、時間が限られている中でスムーズに着付けを行うためには、適切な手順が必要です。

ここでは、効率的に振袖の着付けを行うための手順について紹介します。

準備と確認

最初に、必要な小物やアイテムを準備しましょう。肌襦袢、裾除け、腰紐、伊達締め、コーリンベルト、ウエストベルトなど、振袖の着付けに必要なものを用意します。着付けの前に、振袖の状態や小物の揃い具合を確認しましょう。

下着の着用と準備

着付けを行う前に、肌襦袢や裾除けなどの下着を着用します。また、腰紐や帯板などの補助具も準備しましょう。これらの下準備を整えることで、着付けがスムーズに進行します。

帯結びの準備

振袖の帯結びは複雑な作業です。まず、帯を適切な長さに調整し、帯板や帯枕を使って形を整えます。帯結びを始める前に、帯結びのイメージやスタイルを確認しましょう。

振袖の着付け

帯結びが完成したら、振袖の着付けを行います。肩から振袖をかけ、袖を正しく通し、帯を締めていきましょう。着付けの際には、正しい姿勢や動きが重要です。着付け師の指示に従いながら、丁寧に着付けを行いましょう。

小物の装着

振袖の着付けが完了したら、小物の装着を行います。帯揚げや帯締め、帯飾りなどを正しく装着し、振袖の完成度を高めるのです。小物の位置やバランスにも注意しながら、着付けを仕上げていきます。

最終確認と調整

着付けが完了したら、最終的な確認と調整を行いましょう。姿勢や帯の締め具合、小物の位置などをチェックし、必要に応じて調整を加えます。着付けが完璧に仕上がったら、準備は完了です。

成人式当日は何時間前から準備を始める?

成人式当日、とくに振袖を着る場合は、準備に時間がかかるものです。そのため、何時間前から準備を始めればいいのか、悩む方も多いでしょう。

ここでは、成人式当日の準備における適切なタイミングについて解説します。

3時間前からの準備が重要

成人式当日の準備を始めるタイミングとして、少なくとも3時間前からの準備が推奨されます。なぜなら、振袖の着付けやヘアメイクにはそれぞれ時間がかかる上、会場への移動や予期せぬトラブルに備えるための余裕が必要だからです。

振袖の着付けとヘアメイク

成人式当日に欠かせないのが、振袖の着付けとヘアメイクです。しかしながら、混雑状況や着付け師のスケジュールによっては、それ以上の時間がかかることもあります。着付けやヘアメイクの時間だけでなく、急なシワや汚れの修正、小物の調整などのトラブルに備えるための余裕も必要です。

移動や待ち時間の考慮

振袖の着付けやヘアメイクだけでなく、会場への移動や待ち時間も考慮する必要があります。とくに成人式当日は多くの新成人が集まるため、交通渋滞や混雑が予想されるでしょう。早めに出発して余裕をもって会場に到着することが重要です。

まとめ

成人式当日の振袖の着付けについて、効率的な手順と時間管理のポイントを解説します。振袖の着付けには時間がかかるため、早めに始めることが重要です。振袖の着付け手順を把握し、余裕をもったスケジュールを組むことで、当日の準備をスムーズに進めることができます。成人式当日は、少なくとも3時間程度の余裕をもって準備を始めることが理想的です。振袖の着付けに時間を確保し、特別な日を心ゆくまで楽しんでください。

【京都】振袖レンタル業者ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名キモノハーツ京都さがの館花總花てまり夢館
特典早期特典
早期割引
お友達紹介特典
妹割・家族割
全国配送サービス
事前予約特典
前撮りつき
プレミアムクラブ
2回目以降のレンタルは70~80%オフ
成人式以外なら70%オフ・WEBクーポン
着つけ&ヘアメイクつき・前撮りつき
成人式後の振袖&袴レンタル無料
無料長期レンタル
妹割
会員登録でレンタル割引&ポイントプレゼント
往復送料無料
新品足袋プレゼント
前撮り特別ご優待価格
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
京都の振袖レンタル業者ランキング!
振袖やレンタル業者選びの豆知識