【京都】成人式を迎える方、おしゃれな振袖・着物をレンタルをしたい方向けに口コミで評判のレンタル業者をご紹介します!

振り袖の下見はママと行く!?ポイントと注意点のまとめ

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/07/20

京都で振袖レンタルの下見に行こうと考えている人の中には、友達や恋人と一緒に行きたい人も多いはずです。しかし、振袖レンタルの下見はママと行くことがおすすめだと言えます。下見の際のポイントを知っておくと、満足度の高い振袖選びを行えるようになるでしょう。後悔する選び方をしないために注意点も併せて確認しておくことが大切です。

振袖レンタルの下見をママと行くべき理由

振袖レンタルの下見にママと一緒に行ったほうが良い理由はいくつかありますが、まずは大人の率直な意見を聞くことができるという理由があります。これまで振袖や着物を着たことがない、和服についての知識を持っていない状態で下見に行くと、本当に素敵な振袖を選ぶことができない可能性が高いです。

今まで着物を着てきた経験があるママやおばあちゃんなどに付き添ってもらうと、失敗しない振袖選びができるようになります。柄や色が可愛くても本人に似合っていないケースもありますが、保護者が一緒であれば率直な意見を伝えてくれるので、自分にピッタリの振り袖を選びやすくなるでしょう。

また、保護者がいなければ契約することができない可能性があるという問題があります。振袖レンタルを利用する理由は様々ですが、多くの場合は成人式で着用するために利用します。このとき、未成年が契約する場合は基本的に保護者の同意が必要です。成人式のための振袖の予約は成人する前に行う人が多いといえるでしょう。

未成年の場合は、せっかく素敵な振袖を見つけることができても保護者がいないことで予約ができない可能性があります。取り置きなどにも対応してもらえず他の人に気に入った振袖を予約されてしまう可能性もあるので、契約できるように保護者と行くべきです。京都の多くの振袖レンタル店は未成年だけでの契約を行っていないので、保護者がいなければ契約できない可能性があるという注意点を知っておきましょう。

友達と行く場合でもお互いの保護者に付き添ってもらおう

友達と一緒に柄や色を合わせたいなどの理由からどうしても友達と一緒に下見に行きたいと思うかもしれませんが、その際はお互いの保護者に付き添ってもらうようにしてください。どちらかの保護者だけで良いと思うかもしれませんが、自分のママと一緒の場合は自分の契約はできても友達の契約ができない可能性が高いので、それぞれの保護者と一緒であることが重要です。

もしも契約を行うことができても、友達の保護者とトラブルになってしまう可能性もあるので、それぞれの保護者が一緒であることが大切だと知っておきましょう。理由があって友達と一緒に振袖を選びたいのであれば、素直に理由を話して保護者に頼んでみることが大切です。

友達と自分の予定が合っても、自分の保護者や相手の保護者と予定が合わなければ意味がないので、早めにお願いしておくと良いでしょう。子どもだけでお店や日時を決めていても、その通りになるとは限りません。相手はパパやおばあちゃんと一緒でなければならないなど、家族間のルールがあるかもしれないです。

保護者の言うことを無視して友達同士で下見に行ったとしても、契約することはできないので気をつけておきましょう。先に予約が入ってしまう可能性がありますが、振袖の種類を見るためだけに下見に来店することはできるので、下見だけ友達と行って再度保護者と来店するという方法をとることもできます。

ひとりでは行かないようにしよう

京都で振袖のレンタルを検討しているのであれば、絶対にひとりでは下見に行かないようにしてください。成人している場合はひとりで契約できるケースもありますが、たとえ契約できるとしても保護者と一緒のほうが良いです。すべてのレンタル店がそうではありませんが、保護者がいなければ対応がいい加減になるケースもあります。

保護者が付き添っているお客さんのほうが丁寧な対応になることが多いので、しっかり接客してもらうためにもママやおばあちゃんと一緒に来店することがおすすめです。ひとりで来店しても良い接客が受けられるケースもありますが、自分に似合う振袖を選ぶことができない可能性もあります。

自分が好きな柄や色と体格や肌の色に似合うデザインや色は大きく違っている可能性があるので、独断で選んでしまうと自分に似合う振袖を選ぶことができない可能性が高いです。お店では綺麗に見えても写真などで客観的に見ると似合わないと感じてしまうことがあるので、素敵な振袖を選ぶためにも保護者と一緒に来店することが大切だと言えます。

また、支払い方法の選択や小物のレンタルで判断しかねる可能性があるので、支払いをしてくれる保護者や和服を着る経験が多いおばあちゃんなどに付き添ってもらうようにしてください。こういった注意点に気をつけておくことで、後悔のない振袖選びができるはずです。

 

振袖レンタルを京都で行いたいと考えている人は多いはずですが、その際にはママやおばあちゃんなどの保護者に付き添ってもらう必要があることを理解しておくことが大切です。友達と一緒に行きたい場合でも、双方の保護者に付き添ってもらうようにしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
京都の振袖レンタル業者ランキング!
記事一覧