【京都】成人式を迎える方、おしゃれな振袖・着物をレンタルをしたい方向けに口コミで評判のレンタル業者をご紹介します!

振袖にブーツを合わせても大丈夫?コーディネートのポイントとは

公開日:2022/11/15  最終更新日:2022/10/21


振袖に合わせる靴は草履が多いですが、ブーツを合わせるというコーディネートも注目されています。「振袖にブーツって履いても大丈夫なの?」と思う方もいるかもしれませんね。この記事では、振袖に合わせるブーツ選びで注意したいことや、振袖の際のブーツ選びのポイントをまとめておきます。

振袖にブーツを合わせるコーディネートの歴史

振袖にブーツを合わせるコーディネートは、最近注目されているように思うかもしれませんが、実は昔からありました。このコーディネートの歴史は、明治時代から大正時代にさかのぼります。女性が進学するということが増えた時期で、女学生の間でブーツと振袖を合わせるコーディネートが流行ったのです。

『はいからさんが通る』を思い出せば、昔からあるコーディネートということが分かるでしょう。振袖は正装で格の高い着物なので、振袖店や振袖レンタル店に行くと、基本的には和装の草履と組み合わせしていますが、ブーツをコーディネートしても問題ありません。とくに女学生のコーディネートだったという点で、卒業式ではブーツを選ぶ方も多いです。

振袖にブーツを合わせるメリット・デメリット

振袖にブーツを合わせる場合のメリットやデメリットをまとめておきます。

ブーツのメリット①
防寒対策になる

ブーツは丈があるので、足首や足先が冷えるのを防げます。冷え性の方にもおすすめです。

ブーツのメリット②
コーディネートで差がつく

ブーツを振袖に合わせるコーディネートは、おしゃれな方におすすめです。周りと違うコーディネートにしたい、差をつけたいという場合は、ブーツで個性を出しましょう。

ブーツのメリット③
背を高く見せることができる

振袖に合わせるブーツはヒールがあるので、ヒールの高さ分だけ背を高く見せることができます。

ブーツのデメリット①
フォーマルな場面にはNG

振袖にブーツを履くのは現代的なコーディネートになっています。可愛いコーディネートなのでとても人気です。しかし、フォーマルな場面には不向きとされています。好ましく思われない可能性があるため、注意しましょう。振袖とブーツの組み合わせは、状況に合わせましょう。

ブーツのデメリット②
脱ぎ履きしにくい

振袖にブーツを合わせると脱ぎ履きしにくいというデメリットがあります。ブーツはしゃがまないと脱げないものが多いので、草履と比べると脱ぎ履きしにくく、着物が着崩れしやすいです。脱ぎ履きのしやすさを考慮してブーツを選びましょう。

振袖に合うブーツの選び方

振袖に合うブーツを選びたい場合、どのように選ぶとよいのでしょうか。選び方のポイントをまとめておきます。

脱ぎやすいブーツを選ぼう

ブーツのデメリットにもあるように、ブーツは脱ぎ履きしにくいです。そのため、できるだけ脱ぎ履きしやすいものを選びましょう。振袖を着ていることで動きにくさがあるので、ブーツはしゃがまなくても脱ぎ履きできるタイプがおすすめです。片側がゴム仕様だと簡単に脱ぎ履きできますよ。ただし、振袖からゴム部分が見えてしまうと見た目はあまりよくないので注意してください。

ブーツの長さは?

ブーツにはショート丈とミディアム丈、ロング丈があります。振袖に合わせる場合は、ミディアム丈がベストです。ショート丈の場合は、歩いたときに振袖の裾から足が見えてしまうのでおすすめできません。くるぶしから10cmくらいの長さがあるミディアム丈がちょうどよいでしょう。ロング丈を選んでしまうと脱ぎ履きが大変です。

ブーツのデザインは?

振袖に合わせるブーツはできるだけシンプルなものを選ぶのがよいでしょう。落ち着いた色のブラックやブラウンを選ぶとどのような振袖にも合わせやすいです。ただし、振袖の色や柄に合わせてコーディネートするのが基本なので、振袖にある色彩を確認して色選びをしてください。振袖が落ち着いた雰囲気の色と柄の場合は、ブーツをアクセントにするのも素敵です。ワインレッドやライトブラウンなどでアクセントになりますよ。ヒールは少しあるほうが足元は細く見えますが、10cm以上の高すぎるヒールは振袖とのバランスが悪いのでおすすめできません。

振袖にブーツを合わせるときの注意点

振袖にブーツを合わせる場合、フォーマルな場面ではNGとされています。そのため、成人式のときはブーツではなく草履を選ぶようにしましょう。寒さ対策には最適ですが、成人式でのブーツはあまりよい印象を与えません。振袖と草履の正式な組み合わせが最適なので注意してください。

まとめ

振袖にブーツを合わせる場合のポイントや注意点をお伝えしました。振袖の基本のコーディネートは草履です。そのため、ブーツを履いてもよいのか悩むような場面であれば、草履を選んだほうが無難でしょう。しかし、卒業式の場合は、振袖とブーツのコーディネートをする人が増えていて、一般的になってきているため、卒業式であればブーツの組み合わせはおすすめです。振袖とブーツのコーディネートを楽しんでみてください。

【京都】振袖レンタル業者ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名キモノハーツ京都さがの館花總花てまり夢館
特典早期特典
早期割引
お友達紹介特典
妹割・家族割
全国配送サービス
事前予約特典
前撮りつき
プレミアムクラブ
2回目以降のレンタルは70~80%オフ
成人式以外なら70%オフ・WEBクーポン
着つけ&ヘアメイクつき・前撮りつき
成人式後の振袖&袴レンタル無料
無料長期レンタル
妹割
会員登録でレンタル割引&ポイントプレゼント
往復送料無料
新品足袋プレゼント
前撮り特別ご優待価格
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
京都の振袖レンタル業者ランキング!
記事一覧