【京都】成人式を迎える方、おしゃれな振袖・着物をレンタルをしたい方向けに口コミで評判のレンタル業者をご紹介します!

【安っぽい振袖・高そうな振袖】違いはどこで出る?

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/06/30

せっかく振袖を着る機会なのに安っぽく見えてしまう振袖は着たくないですよね。特に人生の節目となる成人式には、ぱっと見て素敵な振袖を着たいものです。京都人は礼節や礼儀を重んじるところがある為、尚のこと安っぽい振袖は避けたいところです。ここでは安っぽい振袖と高そうな振袖の違いについてご紹介していきます。

生地の違い

振袖の生地の違いの差は大変大きい物です。触ってみて振袖の生地がペラペラなものはどうしても安く見えてしまいますし、例え高級といわれている絹の振袖でも薄い生地ですと安っぽく見えてしまうので注意が必要です。

なぜぺらぺらな生地ができるかというと糸を使う量が違うからです。高級な振袖であれば1㎝四方で使われている糸の量が多いので振袖自体が厚く見えますし、反対に安っぽく見える振袖は糸の量が少ないのでぺらぺらに見えてしまいます。

また振袖の生地は大まかに分けて正絹(しょうけん)とポリエステルに分かれます。正絹は100%絹で作られている生地のことを指し、正絹の振袖は絹独自の上品な光沢、きめ細やかで極上の肌触りがあり周りから見ても上品であることが一目瞭然です。

ポリエステルは合成繊維の一つで石油から取り出したパラキシレンを主に、その他数多くの科学物質を化合したものになり、安価なポリエステルですと生地が薄かったり、発色が良くなかったりします。しかし現在では、絹糸の形状に限りなく近づけて作られたポリエステル繊維もでてきており、一見正絹と見分けがつかない振袖もあります。

生地の発色の違い

写真で見る振袖と実際に見た振袖は印象が大分違うことがあります。生地の発色は生地の品質の違いになっています。

生地を染めるための染料が良いものを使っているか粗悪なものを使っているかの差で生地の発色が変わってくるのです。高級な振袖は染料にあらゆる材料をブレンドして作られているので仕上がり時に素晴らしい色の生地が出来あがるのです。

発色が悪いと、どうしても安っぽく見えてしまいます。また糸が予め染められている先染めによる手織りの振袖、手で加工した振袖や手刺繍による美しい色彩があるものは、やはり高級にみえます。

柄のプリントの精度の違い

振袖の最大の魅力は美しい柄にあるといっても過言ではないでしょう。高級な振袖は一枚を仕上げるまでに何度も染めていく為にカラフルな柄がとてもきれいに見えるのです。安っぽい振袖は染めの回数が少なく、柄の色がうまくでないため洋服地に似た印象になってしまい振袖本来の魅力がなってしまうのです。

本当に高級な振袖になると伝統工芸士や人間国宝が作った振袖もありますのでこだわる方は探してみても面白いでしょう。京都の振袖でしたら京友禅の振袖を基準に決めても良いでしょう。京友禅の表示ができるのは主たる工程が京都の地域で作られている友禅染の絹製品のみになります。

他の生産地や海外で作られたものに京友禅の表示をつけることはできませんので安心して着ることができます。何回も染めたことによって発色される柄は周りから見てもとても美しくみえることでしょう。

また、洋服の世界ではインクジェット印刷が普通でしたが振袖は手工芸による色付けが一般的でした。最近では値段が安価なインクジェットの振袖がかなり増えてきました。

インクジェット印刷は見た目が悪いのかといえばそうではなく、表面からはインクジェットか手工芸かが分かりづらくなっています。振袖の裏側をみてインクジェットの場合は裏面にまでインクが浸透しないことがほとんどなので、裏側が白っぽくなっているのです。

表面上の見た目はそこまで気にする必要はありません。

まとめ

今まで安っぽい振袖と高く見える振袖の違いについてご紹介してきました。高級に見える振袖を着ることができれば嬉しいのですが、上を見ればきりがありません。

しっかりと予算を考えた上で今の自分がどのような振袖を着たいのかを考えるようにしましょう。振袖だけではなく、着付けやヘアメイク、ネイルなどの予算もあるのでトータルで考えていくようにしましょう。

若いうちは例え生地が薄くて柄の発色があまり良くなかったとしても若さがあるので素敵に着こなせるでしょう。決して振袖に限ったことではありませんが本物を知る体験は人生にとってとても大事です。

100円ショップで足りるものもあれば、高級ブランドが必要な場合もあります。振袖レンタルは30万円前後の費用をだせばフルセットでよいものが借りられます。無理をして高級な振袖を着ることはないのですが、日本人として振袖を着るのは貴重な体験になることでしょう。

成人式という大人になる節目の日に振袖を着ることは一生の思い出になりますし、今後の人生で振袖の世界が広がっていくかもしれません。

おすすめ関連記事

サイト内検索
京都の振袖レンタル業者ランキング!
記事一覧